「一戸建て購入の疑問、一発回答」 中古住宅のベランダの塗装
住むネット

住まい全般

 
ホームマンション一戸建て住宅ローン住まい全般専門家のサポートみんなの声(掲示板)

新築マンション 物件検索   中古マンション 物件検索   新築一戸建て 物件検索   中古一戸建て 物件検索
中古住宅のベランダの塗装


マイホーム購入者の疑問に専門家がお答えします。
あなたの疑問に一発回答!
Q 中古住宅のベランダの塗装
築10年の中古住宅を買おうと思っています。見学したときに、ベランダの塗装が痛んでいるように感じられたのですが、防水塗装はどれくらいもつものでしょうか?


A 建築家 山本 覚の回答
一般的に防水の保証期間は5〜6年が多いです。この保証は工事を行った会社がするものです。耐久年数についてはケースバイケースですが、もう少し長いものとお考え下さい。

防水塗装のやり直しは劣化状態にもよりますが、一般的に15〜20年で行うのが良いと思います。

では、劣化状態の良し悪しはどのように見ればよいか?

表面の防水部分が膨らんだり、色が極端に悪くなっていたり、剥げていたりした場合は要注意ですので防水再塗装工事が必要になります。
山 本  覚
1級建築士

また、近年のバルコニー防水は「FRP防水」と「シート防水」を採用している場合が多いので、簡易に塗りなおしが可能です。一般の方でもご自身で塗りなおしが出来ますが、業者にやってもらうと数年間漏水保証をしてくれますので、安全をとりたい方は専門業者へご依頼下さい。

木造の建物はとかく地震や風などで動きやすい構造です。動くということは防水も切れやすいのでこまめに点検下さい。


<< 基礎が一番大事? マイホームの疑問、一発回答!
のTOPへ
建て替えの階数 ≫


みんなの声(掲示板)

みんなの声(掲示板)

みんなの声(掲示板)


専門家のサポート

住むネットメールマガジン

セミナー案内

執筆者プロフィール

コラム執筆者募集中

無料で住むネットのコンテンツをあなたのサイトで使えます!


「メディアの方へ」
執筆者への取材・取材協力・執筆依頼等はこちらへ>>>


(姉妹サイト)
住宅取得コンサルティング

(サイト制作会社)
Web企画戦略から制作まで!
有限会社アイシス



 
ホーム サイトコンセプトサイト運営者お問い合わせリンクサイトマップ

当サイト内のコンテンツ・文章・画像など一切の著作権は住むネットに帰属します。無断でのコピー・転載は禁止致します。